当医院について

沿革

昭和53年ごろの河合耳鼻科医院
昭和53年ごろの河合耳鼻科医院

昭和24年10月 初代院長 祖父 河合武夫が岐阜県で開業
昭和53年 現在地に前院長 父 河合 宏が移転
平成16年4月 現院長 河合 信孝が副院長就任
平成21年1月 河合 信孝院長就任 現在に至る

当院の特徴

 当院は大学病院のような高度先進医療はできませんが、病院での対応が必要な場合は近隣の病院と密に連携しながら、また診療所ならではの小回りのきく医療をモットーに、地域の医療に貢献していきたいと思います。

 

また耳鼻科全般にいえることですが当院ではくすりの治療だけではなく、局所治療にも力をいれています。アレルギー性鼻炎・花粉症に対して下鼻甲介粘膜化学剤手術(トリクロール酢酸による)を行っております。前院長のライフワークである鼻咽腔治療(Bスポット治療)、補聴器についても相談を受け付けております。

 

院長挨拶

 

みなさんこんにちは。院長の河合信孝です。
河合耳鼻科は、これまで60年以上にわたって地域医療に携わってきました。これも皆さんの支えがあったからこそだと常々父も申しておりました。私も小学生のときから高校まで祖父、父の背中を見て湘南台で育ってまいりました。陸上競技、バスケットボールと勉学に励んだ学生時代を経て杏林大学医学部卒後、大学病院、関連病院で研鑽を重ね、湘南台に戻ってまいりました。戻ってもたくさんの地元の友人、知人が支えてくれたので心細くはありませんでした。

 当院は湘南台駅西口より徒歩3分のところにあります(地図をご参照下さい)。駐車場も7台敷地内にあります。(駐車場のラインは私と家族でペンキを塗りました・・・汗)人通りの多いところですので車の出し入れは十分ご注意下さい。

湘南台駅近で自前で敷地内に無料駐車場が ある医院は少数派です。というのも当院がここに開院したのが40年近く前、まだ更地だらけの所にポツンと当院があったからです。

 

当院はなるべく丁寧な診察、来て良かったと思ってもらえる医療を心がけています。耳鼻のどの病気は、直接みえないところで口頭で説明をしてもなかなかわかりにくいこともあります。当院では必要に応じて内視鏡を用いてモニターごしに患者さんにみてもらいわかりやすい医療をめざしております。また随時所見を撮影ファイリングし再診時に比較して治療の効果を判定します(診察≒診撮)。

こういった理由でどうしてもほかの患者さんをお待たせしてしまうことがあります。このため再診のかたは携帯電話・パソコンによる順番予 約(時間の予約ではありません)システムを導入しました。そのときの診察進行状況が外部からリアルタイムでわかるのでどうぞご活用下さい。なお初診の方は順番予約できませんのであしからず御了承下さい。

 

私事ですが日本耳鼻咽喉科学会神奈川県常任理事・藤沢市耳鼻咽喉科医会副会長をしており、なにかと出席しなくてはいけません。このため臨時の休診や受付時間の変更がありますのであしからずご了承下さい。

 

追加)初診の方へ:
受付開始時間は診察開始の1時間前からですのでご注意 ください。
初診受付終了時間は再診受付終了の30分前までです。
ご注意ください。詳しくは診察時間の欄を確認ください。

医師紹介

医 師 紹 介

顧  問  河合 宏 
(日本耳鼻咽喉科学会専門医・身体障害者福祉法指定医)
引退して現在診療しておりません

 

院  長  河合 信孝 
(日本耳鼻咽喉科学会専門医・身体障害者福祉法指定医、日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医)
略歴  1967年生まれ
1986年県立鎌倉高校卒業
1986年杏林大学医学部入学
1992年同 卒
1992年同付属病院耳鼻咽喉科入局
1996年同助手
1998年ロンドン大学 Royal National throat,Nose and Ear Hospitalにて内視鏡手術研修
1999年オーストリア グラーツ大学 にて内視鏡手術研修
2001年公立阿伎留医療センター耳鼻科医長
2004年河合耳鼻科